ゆとりが物申す

政治について個人的に意見を述べていきます

【加計学園問題】の違和感

こんにちわ 

廣です。

取り上げたテーマ 今回は加計学園についてお話していきたいと思います。

今出ている情報 まとめ

  • 加計学園グループ岡山理科大学が国家戦略特区に選ばれ獣医学部を新設することとなる。
  • 獣医学部が新設されるのは約50年ぶりの事となる、このことに対して野党、主に民進党がなぜ加計学園だったのか、追求。
  • 加計学園理事長の加計孝太郎と安倍晋三首相は古い友人「親友」である事(後の安倍総理が答弁にて明言)から野党はなにか総理が便宜を図ったものとして話を進める。
  • 5月17日 朝日新聞加計学園獣医学部親切に関する文章らしきものを公開、A4版で8枚の文書。内容はこの加計学園が国家戦略特区に選べれた経緯に総理の意向があった事を肯定する文章であった(出所不明)コレによりマスコミも野党もこの問題を大きく取り上げははじめる

  • 同日、菅 官房長官が記者会見にて「怪文章」と切り捨てる。
  • 文章について本物か偽者か野党が調査依頼。
  • 5月19日調査 結果【文書の存在を確認できない】政府発表。
  • 5月26日 前川前文科次官の記者会見「文章、確実に存在している」発言。

 ここまで決定的な証拠なし

上記をみてもらってわかることですが、ここまで民進党安倍総理を追及する物的要素は出所不明、日付さえない8枚の書類のみ。

またこの問題を積極的に取り上げている民進党玉木雄一郎議員は5月19日のフジテレビ「ユアタイム」に出演した際に加計学園について違法性はどこにあるか、という質問に「違法性ではなく閣議決定違反があるかどうかが問題」と発言、この後さらに出演者に違法性を問われるも加計問題時代に違法性があるとは明言しませんでした。

内容云々ではなく本当に「安倍総理打倒」しか頭にないのだと、感じました。

 

また前川前文科次官ですが、この方も非常に胡散臭い。

天下り問題で辞任した過去がありさらに今回記者会見にて数年間にわたり出会い系バーに週数回という頻度で通い詰めていたことも明らかになっています。

妻子がいながら、である。

さらに驚くべきは言い訳として「貧困調査のために通っていた、少女たちとは話をしただけ」と発言、中には擁護されている方もいらっしゃるようですが私は絶対に信用しておりません、なぜなら本当に貧困調査であるなら同じ期間で少年少女、わけ隔てなく彼らがかかわるであろう施設の調査をした結果が出てこないとおかしいからです。

これはあくまで私個人の意見ですが「文章、確実に存在している」と発言した後に出会い系バーの件での言い分、非常に判断に困ります。

少なくとも今は信用に足りる情報ではなく判断材料にはならないというのが私の意見です。

 

まとめ 

出ている情報だけでは私は正直【違和感】しか感じません。

いずれにしてもこの問題、そんなに長引かせてほかの審議をおくらせるのはいい加減やめてもらいたいものです、、、

一度は見てみましょう!ノーカット国会中継、編集なし国会審議

私たちの1票の重みを変える事は出来ませんが、意味のある1票にすることは出来ます。前の選挙でどこの政党にいれるか迷った方はぜひ一度、国会中継を見て見ましょう!

 

こんにちは、廣です。

 

「政治っていまいち何してるかわからない」「選挙のときは政権放送くらいはみる」「暇なときにテレビのニュースで確認」こんな感じの方、多いのではないでしょうか。

 

もちろん選挙などが近くなって関心を持つことはいいことなんですが、今回は今みたいに与党、野党がやりあっているこのタイミングで国会中継を見ていただきたく事こそ、政党の体質、議員の質を推し量る絶好のチャンスです!

とお伝えするべく、今回の記事とさせていただきます。

 

なぜ国会中継

国会中継というのはテレビ局の手が加わることなくリアルの議論が目に出来る貴重な機会です。興味ない方からするとすっごい時間の浪費に感じられるかも知れませんが、私がコレをすすめるには理由があります。

 

まず国会中継や審議は見ようと思えばTVでも確かに見ることが出来ますが、こういっては何ですがTVで流れる情報というのはテレビ局の都合を反映し編集された情報として放送されますので、政治関連の報道に関してはあまり正確な情報で無いことがあります。(※もちろんその他の情報は正確だったり、情報が早かったりと依然大切な情報源であることには変わりありません

 

これは陰謀論やうわさなどではないのです。

理由は考えてみれば不思議なことではなく実に明快「テレビはビジネスでありもっとも大口のスポンサーの有利な情報を流す、また逆もしかりで不利になる情報は報道を控える」ということです。

 

慈善活動でなく飯の種としてやっている事なのでしかたないのかなぁ、と私自身は理解できます。(理解できるだけで信用はしませんが)

 

傾向としては政治関連や犯罪、事件の犯人特定人種だったり、、こういうときはフィルターがかかる時があります。最近は特に飛ばしていますね政治系には常時フィルターがかかっているように思います、もっていきたい方向性だ駄々漏れなのはある意味わかりやすくてしたたかにされるよりはいいかもしれませんが、、

 

長くなりましたが、つまり報道ニュースで確認するとある議員さんのイメージが意図的に下げられていたり、またある議員さんは意味の無いことをいかにも重要にかっこよく報道されてたりして正確な判断基準にならないと感じるので、それだったら一回国会中継みてもらったほうが議員さんはもちろん、各政党の姿勢というのがずっと鮮明に感じ取れるかと思うわけです。

 

最後に

この記事を見ている方は2009年の政権交代の件を覚えていらっしゃる人も多いかと思いますが、あの時国民が国会中継や【麻生元総理と当時鳩山代表党首討論】を見ていたら地獄の3年は無かったのではないか、私は今もそう思えてしかたありません。(当時マスコミはこの【麻生元総理と当時鳩山代表党首討論】のノーカット放送を拒否しておりますのでネット等でしかこの動画は見れませんでした)

 

以前のようなことを起こさないためにも個人個人が政治に関心を持つことが大切だと思います、もちろん私もそのお手伝いのため情報発信を続けていきます。

 

 

テロ等準備罪 どうして野党は反対するのか

こんにちは

続きを読む

是が非でも大きくしたかった森友問題

こんにちは

廣です。

今回は2ヶ月以上メディアと民進党が引っ張りに引張ったこの森友問題についてお話していきたいとおもいます、すでに問題としてはもうメディアなとでは騒がれておりませんが、最初なのでご容赦ください。

まずは簡単にまとめてみました。

 

森友問題
土地が8億円値引きには、誰か国会議員の忖度があったのではないか

 

  • 籠池理事が小学校を作るため土地が必要
  • 国有地を買う事に
  • その価値、検討当時おおよそ10億円超え
  • 森友学園は購入資金がなかったため10年間の定期借地の随意契約を交わす
  • もともと汚染区だったため地下3m付近にあるゴミと汚染土を撤去
  • 費用は国が負担、除染費約1億3200万円 汚染区指定が解除される
  • 除去費を差し引いて、土地の値段は9億5600万円となる
  • その後地下9m付近に基準値を超す鉛やヒ素が含まれている汚染物が見つかる
  • 定期借地の随意契約時に国が把握していないゴミであったため、改めて土地購入交渉を開始
  • 2016年6月 財務局は地下9mのゴミの撤去料を8億1900万円と見積もる
  • 国が工事をすると4月開校に間に合わない恐れがあるため、籠池氏側でゴミ撤去の責任を負う代わりに撤去料分を差し引くことに
  • 8億1900万円分差し引き、土地値が1億3400万円に下がる

簡単にまとめるとこんな感じです、コレをふまえた上で

こんなに安くなったのは何かしら不正が合ったのではないか!

と、野党が追及していたわけです。

 

そもそも値段自体の問題はこの国有地の瑕疵担保責任も籠池氏に売却して契約がされており、本来国が負うはずだった義務の撤去費用負担を総額から差し引いて売買したわけであり、流れとしては問題は無い。

 

しかし値引き額はいったいどの基準で設定されたものなのか、また適正なのかは疑問である。

 ※瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)とは、売買契約に基づいて買い主へ引き渡された目的物に、引渡しを受けたときには分からなかった欠陥やきずがあった場合、売り主が買い主に対して負う責任のこと

 

また、この問題の追及の過程で出てきた問題もいくつかある。


補助金詐欺問題
同じ日の日付の補助金申請なのに額に相違がある!

  1. 大阪府私立学校審議会(私学審)に「7億5600万円」と提出。
  2. 国交省補助金申請に「23億8464万円」と契約書を提出。
  3. 施工業者?が大阪府建築振興課に「15億5520万円」と契約書を提出。


この3枚の契約書だが、いずれも同日に提出がされているのに金額がばらばらなのである。補助金ほしさに、虚偽の報告書を出した疑いが濃厚。

 コレももっと追求してよ!その補助金って税金でしょ!って気持ちがつよいです。

 

安倍総理森友学園に寄付疑惑

籠池氏いわく昭恵夫人から「安倍総理からです」と100万寄付があったという話、しかし安倍総理は即否定。

その後籠池氏は「安倍晋三」の名義が書いてある振込表を公表するも、あくまで籠池サイドで書いたものとか、よくもまあ証拠になるとおもったもんだとかんじてしましました。

結局籠池夫人と昭恵夫人とのメールで寄付は無かったことも判明しました

 

 

振り返ってみて思う事は

荒らすだけ荒らしていった感じでしたね、この問題をメディアが取り上げていた時、何度も民進党議員の皆様が「打倒安倍政権」をおっしゃっておりましたがそれって裏を返せば【安倍政権を倒せない問題は取り扱わない】ってことなんでしょうか。

みなさんは覚えているでしょうか、このときすぐそばでは北朝鮮の挑発行為にアメリカ軍空母がにらみを利かせていたんです。(現在進行形ですが)

そんなときに政権打倒とは、いったい彼らは何をたくらんでいたのか本当に疑問です。

テロ等準備罪もそうですが、世界でテロが多発し、目の前で戦争まで一心触発の状態が続いている中反対する政党があることがよくわかりません。

 

一番悲しいのこういった事実がTVのニュースでしか情報を得ない人は知らないということです、このブログにてすこしでもこの現状をわかってもらえるよう願いながら今回は終わりにします。

 

 

 

 

政治に関心を

初めましてこんにちは 

廣です。

突然ですがあなたは政治に興味がありますか?

私は携帯をひらけばまず政治のニュースを調べるくらいには興味を持っております。

 

特に最近は北朝鮮問題や森友、籠池氏の証人喚問や、テロ等準備罪(共謀罪)など話題が尽きず関連ニュースを見ているだけで昼休みが終わってしまうほどです。

 

森友問題などは連日メディアでもしつこいくらい取り上げられていますのでなんとなく興味をもっているのではないでしょうか。

すごいですよね、すぐ横では北朝鮮が戦争でもはじめんばかりの危ないときに日本のメディアは森友問題、ミサイル発射されてもテロ等準備罪の反対報道、本当にここ最近は報道に偏りや不誠実さが目立っており、特に戦争やテロのリスクを目の前にこの報道体制は戦慄すら覚えております。

 

政治に興味をもったきっかけ

実はそもそも私が政治に興味をもったのはこの偏った報道がきっかけでした、あれは忘れもしない民主党政権が誕生してしまった2009年、まるで与党が悪役、野党は正義かのような構図を意識した報道が連日続きそれを鵜呑みにしてしまった国民により政権交代がなされました。

 

正直、あんな子供騙しじみた悪口のような報道で(漢字間違いとか昼ごはんの額とか、庶民感覚がどうとか、)政権交代なんてあり得ないだろうと考えていましたが蓋を開ければなんと民主党の圧勝と、非常に不快な気持ちになったのを覚えております。

 

当時は大学生一年、投票が出来るようになってからの初めましての選挙でした。

 

失われた三年間なぜ

 

民主党政権誕生、2009年から2012年の間はまさに地獄のようでした、経済は停滞し、国の借金は増え、就職率は落ち、日本の品位は落ち、当時はどの国からも不安定な国だと思われていた事でしょう。

 

どうしてあのような事になってしまったのでしょうか、私が思うにあの当時の情報の出所はTVでありメディアの影響力がとても強かった事と、インターネットと言う第3のメディアが普及していなかった事が大きな理由ではないかと、そして少なからず「どこがなっても同じだろう」という無関心さが手軽な情報に惑わされた要因になったのだと思います。

 

そこから学んだ事

 

 まず政治に関心を持つ事と、自分で調べる事、この大切さに気付かされた三年間でした。

そして何より、情報収集媒体を複数持つ事、これにより情報の出所や公平性を見る事ができます。

 

言葉にすると非常に難しいように思われるでしょう、実際ひと昔前ならTVを見て新聞をみてpcで公式ニュースを確認して、大変です。

しかし実は今は簡単に出来ます。

8年前とは違い、スマートフォンという万能アイテムが人々に普及し、またネット環境は断然良くなり好きな時に好きな情報を即座に集めることが出来る今であれば、複数媒体から情報を集めるのはわけなく出来るでしょう。

 

そんな今だからこそ、私がブログを始めた理由がここにあります。

 

 情報発信を

 

関心をもち調べる、かと言ってそんなに余裕のない方だっているはずです、そんな方々のために、わかりやすく簡単にブログを通して発信していけたらなぁと考えております。

 

前置きがながくなりましたが、よろしくお願いします。