ゆとりが物申す

政治について個人的に意見を述べていきます

【加計学園問題】の違和感

こんにちわ 

廣です。

取り上げたテーマ 今回は加計学園についてお話していきたいと思います。

今出ている情報 まとめ

  • 加計学園グループ岡山理科大学が国家戦略特区に選ばれ獣医学部を新設することとなる。
  • 獣医学部が新設されるのは約50年ぶりの事となる、このことに対して野党、主に民進党がなぜ加計学園だったのか、追求。
  • 加計学園理事長の加計孝太郎と安倍晋三首相は古い友人「親友」である事(後の安倍総理が答弁にて明言)から野党はなにか総理が便宜を図ったものとして話を進める。
  • 5月17日 朝日新聞加計学園獣医学部親切に関する文章らしきものを公開、A4版で8枚の文書。内容はこの加計学園が国家戦略特区に選べれた経緯に総理の意向があった事を肯定する文章であった(出所不明)コレによりマスコミも野党もこの問題を大きく取り上げははじめる

  • 同日、菅 官房長官が記者会見にて「怪文章」と切り捨てる。
  • 文章について本物か偽者か野党が調査依頼。
  • 5月19日調査 結果【文書の存在を確認できない】政府発表。
  • 5月26日 前川前文科次官の記者会見「文章、確実に存在している」発言。

 ここまで決定的な証拠なし

上記をみてもらってわかることですが、ここまで民進党安倍総理を追及する物的要素は出所不明、日付さえない8枚の書類のみ。

またこの問題を積極的に取り上げている民進党玉木雄一郎議員は5月19日のフジテレビ「ユアタイム」に出演した際に加計学園について違法性はどこにあるか、という質問に「違法性ではなく閣議決定違反があるかどうかが問題」と発言、この後さらに出演者に違法性を問われるも加計問題時代に違法性があるとは明言しませんでした。

内容云々ではなく本当に「安倍総理打倒」しか頭にないのだと、感じました。

 

また前川前文科次官ですが、この方も非常に胡散臭い。

天下り問題で辞任した過去がありさらに今回記者会見にて数年間にわたり出会い系バーに週数回という頻度で通い詰めていたことも明らかになっています。

妻子がいながら、である。

さらに驚くべきは言い訳として「貧困調査のために通っていた、少女たちとは話をしただけ」と発言、中には擁護されている方もいらっしゃるようですが私は絶対に信用しておりません、なぜなら本当に貧困調査であるなら同じ期間で少年少女、わけ隔てなく彼らがかかわるであろう施設の調査をした結果が出てこないとおかしいからです。

これはあくまで私個人の意見ですが「文章、確実に存在している」と発言した後に出会い系バーの件での言い分、非常に判断に困ります。

少なくとも今は信用に足りる情報ではなく判断材料にはならないというのが私の意見です。

 

まとめ 

出ている情報だけでは私は正直【違和感】しか感じません。

いずれにしてもこの問題、そんなに長引かせてほかの審議をおくらせるのはいい加減やめてもらいたいものです、、、