ゆとりが物申す

政治について個人的に意見を述べていきます

疑惑を持たれたほうが疑惑を証明しろって、、

こんにちは

廣です。

今回は森友問題のときからちょくちょく出てくる不可思議なワードについて、超個人的な感想です、駄文なのであしからず。

 

疑惑を持たれたら持たれた側が潔白を証明しろ。

この発言です。

マスコミ、某新聞社、民進党が森友問題のときから使っているワードですね。

主に政府に調査を依頼、調査結果が出てそれに野党が納得出来ないときに使っている印象ですね。

 

あまりTVではクローズアップされて放送されていないかもしれないのですが(あからさまにおかしいので)なんともこんな事言ったこともないのでこの発言の意図が明確にわからないのです、、、

「疑惑をかけられた側は容疑者だから弁解するためには当人が潔白を証明しなければいけない、証明できなかったら黒」って思考なんですかね。

森友問題以外にも最近また同じ構図で加計学園問題でもいってました、怪文章の再調査を拒否されたときにいってました。

 

しかしながらとんでもない発言です。

 

そんなことしたら世の中吹っかけたもの勝ち、いったもん勝ちになってしまいます、民進党はまだ2009年の時の感覚で「後はメディアでうまく放送してくれる」と考え、またそれが国民をだますことが出来ると考えているのでしょうか。

当たり前ですが、本来は疑惑があると発言した側がそれを裏付ける証拠を用意して詰めていくのだとおもっていました。

この理屈を大真面目に国会で言ってのける彼ら、これはこれですごいですね、私なら発言する前に意味を考えてしまいます。

 

まとめ

私たちの税金で行われている国会審議、もう少し意味のある審議をしてほしいと切に願うばかりです。

それと民進党はこれ以上疑惑を持たれたら持たれた側が潔白を証明しろ。というのであれば、

辻元議員

森友問題での作業員派遣疑惑

学園の小学校建設地に隣接する「野田中央公園」の14億値引き疑惑

東北義捐金3600億円の行方(当時辻元議員が責任者)

蓮方代表

二重国籍疑惑

 

とりあえずこれくらいは自身の発言にそって潔白を証明してもらいたいものです。

それと以前書かせて頂いた国会中継の件ですが、YouTubeにて「国会中継」と検索すれば質疑時間区切りの動画がたくさんあります、2~30分ほどで見れますのでよかったら

 

それでは失礼しました。